2013年12月2日月曜日

Sena SMH10 のファームウェア・アップデートのまとめ

 以前,Sena SMH10 のファームウェアをアップデートしたとして,SENA 製の Bluetooth ヘッドセットのファームウェアアップデートの話を書いた。 今回,Firmware v4.3 が公式にリリースされたので,備忘録を兼ねてまとめなおしておこうと思う。 以前の時にも書いたが,私が持っているのは,日本国内で販売されている正規品ではなく,USA 仕様の正規品の SMH10 である。 そのため firmware アップデートには USA SENA のサイトに行かないといけない。 その辺りのまとめである。

1. まずは製品を SENA USA に登録しないといけない。
 そのためには SENA USA のサイトに行って, Product Registrationに行く。 そこで,Owner Information として,名前メールアドレス電話番号住所郵便番号国名,を入力する。さらに製品情報として,モデル番号製造番号(シリアル番号),購入のための支払日購入先(ネットショップなら URL も記載),支払金額(税金,送料等は含まない),が必要である。 ちなみに製造番号は9桁の数字であり,メインユニットの裏か,購入した際の箱に貼ってあるラベルに記載がある。2個入りのセットを買った場合はコンマで区切って並べて記載されているらしい。

2. 登録後,SENA USA のサイトにログイン
 次にSENA USA のサイトサポートページ(入口)に行く。 通常は「Software」と書かれたページが表示される。もし違っていたら左端のメニューで「Software」を選ぶ。 そこで,「Sign in with your email in product registration:」というところでメールアドレスを入れると, サポートページに到達することができる。

3. アップデートソフトウェアとデータの取得
 ソフトウェアのページはおおまかに3つのセクションに分かれている。 Macintosh 用のアップデートソフトウェア,Windows 用のアップデートソフトウェア,共通のアップデートのデータ,である。 2013/12/2 現在,Macintosh 用のソフトは「Sena Device Manager for Mac® v1.9.3」とマニュアル, Windows 用のソフトは「Sena Device Manager for Windows® v1.4.3」とマニュアルをダウンロードできる。 Windows 用は 32bit 用か 64bit 用かでアップデートソフトウェアが異なっているので注意が必要である。

 データは「Sena Firmware」と書かれたセクションの「Download firmware」ボタンを押すと,機種一覧にたどり着く。そこでは機種ごとの最新の firmware バージョンと更新日がリストされている。今回は SMH-10 なので,SMH-10 を選ぶと,以下の様な文章が記載されたページにたどり着く。

Download Latest Firmware
The latest update : October 30, 2013

    SMH10 Firmware with Voice Prompt 4.3 in English French Spanish Italian German
    Click here to see old versions

 ここにファームウェアのデータへのリンクがある。 とてもわかりにくいが,グレーで書かれている「English French Spanish Italian German」の部分がそれぞれ,英語版,フランス語版,スペイン語版,イタリア語版,ドイツ語版のデータへのリンクとなっている。 一行下の「Click here to see old versions」を押すと古いバージョンを得ることができる。
 ちなみに英語版のファイル名は「SMH10-v4.3.img」である。 日本語版が見当たらないのは,日本の代理店の要望と思われるが,商売としてどうか?とおもってしまう。 そもそも日本国内の正規版が高すぎる(代理店がぼったくりすぎ)気がしてならない。

4. アップデートソフトウェアのインストール
 次に作業用のコンピュータにアップデートソフトウェアをインストールしないといけない。 ここで注意点があり,アップデートソフトウェアをインストールする際には,SENA 製品のいずれかを接続できるようにしておかないといけない,という点に注意が必要である。 どういうことかというと,アップデートソフトウェアをインストールする際に,SENA 製品をつなぐためのデバイス・ドライバーをインストールしないといけない。 その際に,SENA 製品が必要となる。SENA 製品なしでインストールすると, Sena SMH10 のファームウェアをアップデートしたに書いたみたいに,アップデートソフトウェアを起動した際に,SENA 製品をコンピュータにつないでも,別の機器として(USB ではなく,Bluetooth を通して)接続されるみたいである。 この点さえおさえておけば,アップデートソフトウェアのインストールは普通のインストールと同じである。

5. Firmware のアップデート
 アップデートソフトウェアがインストールできれば,後は Firmware のアップデート作業となる。 手順としてはアップデートソフトウェアの指示通りに行えばよい。 注意点があるとすれば,phone ボタンと Jog ダイヤルの位置を頭に入れてから行うべきという点ぐらいである。 最初,SENA 製品をオフの状態にして USB でコンピュータにつなぐ。 そして,firmware のアップデートを始めると,黄色い表示が消えるまで phone ボタンを押し続けろ,という指示がでる。 その際にどれが phone ボタンだっけ?となりかねないからである。 phone ボタンを押し続けていると黄色い表示が消え,しばらくデータを送り込んでいる。 そして最後に「phone ボタンと Jog ダイヤルをしばらく押し続けろ」と指示がくる。 その通りにしておくと,やがてアップデートは完了する。

 アップデートが完了したら,SENA 製品の電源を落として,USB ケーブルを外せばアップデートは終わる。 やってしまえば簡単な作業なのだが,上記の幾つかの注意点(アップデータのインストール時にSENA 製品が必要,phone ボタンと Jog ダイヤルの位置を復習しておく)を守らないと泥沼にはまることがあるので,ご注意あれ!

2 件のコメント:

ぼかばん さんのコメント...

始めまして、senaSMH-10の輸入品を使っています、ぼかばんって言います。
大変参考になりました。
無事こちらのブログのおかげでファームのアップデートが出来ました。
一言お礼が言いたくて『ブログにアップデートのやり方を載せてくれて、有り難うございました』

まつぴ さんのコメント...

コメントありがとうございます。
お役に立てて光栄です。折角なので SMH-10 をいい状態で使いたいですよね。
次回の更新の時に忘れていたら,また参考にしてください。